• 省エネガラスコート
  • 帯電防止防汚コート
  • 水垢・ウロコ取りくもり防止防汚コート
  • ソーラーセルフコート
  • 光触媒空気清浄・除菌コート

省エネECOショップ|ECOビジネス倶楽部

ソーラーセルフメンテコート|ソーラーパネルの汚れ付着による発電効率低下対策

汚れ対策が重要!ソーラーパネルの汚れによる発電効率の低下

ヨーロッパにおける実績で、汚れが原因による発電効率の低下が、年間最大9.3% の数字が発表されています。中国や東南アジア、中東地区では、さらに汚れがひど いことから、年間10%以上の発電効率低下が予想されます。

ソーラーパネルの防汚コーティングの重要性

現在、 太陽光パネル市場は日本をはじめ世界中に急速に広まりつつあります。
特に平均日照時間12時間以上と多い中東(日本は5.5時間)を中心に太陽光発電施設建設が進んでいます。 しかし、 日照時間 が多いということ=雨が降らない砂漠地帯ということで砂汚れによる発電量の低下が問題となっています。その為、発電効率を 維持するために、常時パネルの清掃をしており、清掃しないと砂汚れによって~20%発電量が低下している現状となります。
(アメリカのカリフォルニア地方でも16%低下の数値が出ています)

日本、韓国、中国、中東地区で汚れによる発電量低下が5%〜10%になっております。

上記左写真のパネル用のように雨が降らない砂漠地帯では空気が乾燥し、砂が帯電し、付着しやすくなっている為、帯電防止機能によって付着しにくい表面にすることが太陽光パネルガラスに求められています。上記右写真は、1枚だけ塗布していた ガラスに対して帯電防止効果で黄砂が付着しにくいことを証明した写真となります。

1.帯電防止機能で汚れの付着を極力減らす

写真は中国東北地方山岳部にて塗布後半年経過、 以前のものと比べてはっ きりと砂汚れ防止効果が 出ている。 塗布前のパネルは、砂に覆われ10%以上発電効率が低下していた。

2.超親水機能で汚れを雨水で洗い流す

その他性能
常温速乾
塗布後、速乾し、即効果を発揮します。
耐薬品性アップ
酸性雨はもちろん、鳥の糞や虫の付着も簡単クーニング可能です。
くもり防止
窓ガラス・鏡など、超親水で視界がクッキリ・ハッキリします。
高透明・低屈折
反射・映り込みを抑制し、可視光透過率の低下を防止します。
コーティング液剤
ソーラーセルフメンテコート

施工実績はこちら

商品の内容、お見積り、施工の依頼、材料販売等のお問い合わせはコチラ