背景

スキルや頑張りを会社がきちんと評価してくれる。
そんな環境で、モチベーション高く仕事を楽しんでいます。

水野 真之介

SHINNOSUKE MIZUNO

第一エンジニアリング部HSE課 2003年入社

鉄道と高速道路。
エスディーエスの主要事業で
プロフェッショナルなスキルを磨いてきた。

入社当初から3年ほどは鉄道畑にいました。自動改札機設置、ホームの表示板設置、列車の無線、カメラやインターホンの取り付けなど、駅構内の環境整備に必要な電気設備工事全般の知識・スキルを、出向先の元請け企業で身につけました。その後、エスディーエスに戻って携わったのが高速道路のETC設備設置に関する工事です。ETC導入初期でしたから、新システムに触れて学べることにやりがいを感じましたし、自分が手がけたETCレーンが完成して実際に車で通った時には、とても誇らしい気持ちになりました。以来ずっと、高速道路事業に関わっています。

写真

困難な現場こそ、
施工管理者の腕の見せどころ。

私の仕事の基本は、設計、積算、施工管理。工期に余裕のない現場では、毎日の工程組みや進捗状況の管理に苦労することもあります。どんな工事現場でも、電気・通信工事は一番最後の工程なんです。だから、土木や建築の工程が遅れると、その分こちらにしわ寄せが来る。当初予定していた工期より短い時間で仕上げなければならない状況になることもあり、そこでは施工管理者の手腕が問われます。協力会社の得意分野をよく見極め、適材適所に仕事を割り振ってよりスムーズな作業工程を組むことが大切。うまく行って無事に工事を完了できた時の達成感は格別です。

写真

「水野さんだから任せられる」。
自分の仕事で
お客様の信頼を勝ち取ったよろこび。

仕事をしていて嬉しいのは、お客様から信頼されていると実感する時。「この工事はエスディーエスさんしかできないから頼みたい」とか、「水野さんにお願いすれば安心。全部任せるからよろしく!」などと言っていただけると、自分の働きがお客様の役に立っているんだと再認識できて安心します。また、社長や常務からお褒めの言葉をいただくこともあるんです。社員一人ひとりの仕事ぶりやその成果を上層部がしっかり把握して、その頑張りをきちんと評価してくれるのはありがたいですね。

写真

技術者として自分も成長しながら
会社を大きくしていきたい。

今後は、資格取得にさらに力を入れ、仕事の幅を広げていきたいと考えています。現在、電気、土木関連の資格は持っていますが、消防関係などの資格も取得し、技術者としての領域を広げたい。また会社としては、鉄道、高速道路に次ぐ第三の柱が必要だと思っているんです。それを探り、作っていけるような存在になれたらいいですね。自分も成長しながら、会社をさらに大きくしていく力になっていきたいです。

写真
TIMELINE OF THE DAY

一日の流れ

  • 9:00

    出社

    メールチェック、現場出発準備。

  • 10:00

    現場入り

    元請け、協力会社と共に一日の作業の流れなどを確認。

  • 10:30

    作業開始

    現場監督として作業を見守りながら自身も作業に携わる。

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    作業再開

  • 15:00

    休憩

  • 17:00

    作業終了

    後片付け・清掃、終礼ミーティング。

  • 18:00

    帰社

    報告書作成、別案件の見積作業などの事務仕事。

  • 18:30

    退社

CAREER STEP

キャリアステップ

⼊社~1年⽬ 新⼊社員 鉄道工事に携わり、
入社1年未満で現場管理を任される。
2年⽬ 元請け企業に出向 鉄道関連の電気設備・通信設備工事を手がける元請け企業に出向。
3年間みっちり現場で学び、駅設備のエキスパートに。
5年⽬ ETC設備担当 エスディーエスに戻り、ETC設備工事に初期から携わる。
以来、高速道路事業。
7年⽬ 主任 高速道路事業で経験とスキルを発揮し、
作業責任者・現場責任者などを務める。
9年⽬ 係長 高速道路事業にて現場代理人・主任技術者を務めるとともに、
工事全体の管理と部下の育成を行う。
13年⽬~ 課長 管理職として若手の育成に力を入れながら、
会社としての次の事業の柱づくりを模索中。
QUESTION & ANSWER

先輩社員に聞いてみた!

Q1:趣味は何ですか?

フットサル。中学時代の仲間とチームを組んでいて、休日には練習や試合を行います。こうして時々、おもいっきり体を動かすことがリフレッシュにつながっています。

Q2:最近はまっていることは?

グルメ探索。旬のおいしいものを求めて、家族で遠出することもあります。秋冬は生牡蠣を食べに鳥羽までドライブすることもありますよ。

Q3:オフのときの過ごし⽅は?

小学生の娘二人と遊びます。長女がソフトボールをやっているのでキャッチボールしたり、ザリガニ獲りに出かけたり、女の子ですがアクティブなので楽しいですよ。

MESSAGE

求職者へのメッセージ

私が新入社員に対してよく言うのは、自分のやり方を見つけなさいということ。最初は先輩のもとで仕事を覚えますから、それが正解だと思いがちですが、現場は全て違うわけですから、自分なりのやり方で回していけばいいと思うんです。だから、自分の考えを押し付けるという教え方はしません。まず自分の考え、やり方でやってみてください。間違っているところがあれば教えますし、失敗したら上司の私が責任を取ります。電気・通信の知識がなくても、仕事を通して覚えていけば大丈夫。「現場は楽しく!」がエスディーエス、そして私のモットー。一緒に仕事を楽しみましょう。

now loading